大河ドラマでまさかのナレ死!「世界の渡辺謙」に立ち塞がる試練とは

大河ドラマでまさかのナレ死!「世界の渡辺謙」に立ち塞がる試練とは

 4月22日に放送されたNHK大河ドラマ西郷どん」で、渡辺謙演じる島津斉彬がドラマのラスト数秒でナレ死した。“ナレ死”とは、ナレーションによって死が語られること。これには視聴者も唖然とさせられたようだ。

鈴木亮平演じる西郷が斉彬に、薩摩軍を率いて京に上洛する計画を進言。京での再会を誓い、『撃て!』『撃て!』と砲撃の演習で勇ましい声をあげる最中に突然のナレ死。しかもナレ死の後に『行かねばならん。西郷が待っている』と言い残して絶命する壮絶な死に様に、ネットでは〈え…?ここでナレ死?〉〈なにこの最新型のナレ死〉〈斉彬ロスになる余裕もない!!〉といったコメントが躍りました」(テレビ誌記者)

 この日の視聴率は13.4%と上昇。17年ぶりの大河ドラマ出演に沸いた“世界の渡辺謙”もこれで見納めとなった。

「渡辺は、1984年『山河燃ゆ』で三船敏郎と共演。さらに主役を務めた『独眼竜政宗』では勝新太郎と共演するなど、大河ドラマでの経験を糧にスターダムを駆け上がりました。今回主演の鈴木亮平はじめ、多くのキャストに取材をしてみると、渡辺と共演できる喜びを揃って口にしています。“大河ドラマに恩返ししたい”という渡辺の願いは、充分果たされたと言えるでしょうね」(スポーツ紙デスク)

 大河ドラマを終えた渡辺は、休む間もなくブロードウェイミュージカル「王様と私」のロンドン公演に向けて、イギリスへと飛び立つ。2015年ミュージカル界最高の栄誉でもあるトニー賞の主演男優賞にノミネートされた渡辺にとっては、ミュージカルの聖地ロンドン、ウエスト・エンドでの上演は夢の舞台。さらなる挑戦が待ち受けている。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 大河ドラマ いだてん
  2. 大河ドラマ 西郷どん
アサジョの記事をもっと見る 2018年4月29日の芸能総合記事
「大河ドラマでまさかのナレ死!「世界の渡辺謙」に立ち塞がる試練とは」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    TOKIO山口の事件が一段落ついたらなのか、この余波でひっそりと会見するのか・・・。 それとも逆に渡辺の離婚劇で山口の事件をなかった事にするのか・・・。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「大河ドラマ + いだてん」のおすすめ記事

「大河ドラマ + いだてん」のおすすめ記事をもっと見る

「大河ドラマ + 西郷どん」のおすすめ記事

「大河ドラマ + 西郷どん」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「日曜劇場」のニュース

次に読みたい関連記事「日曜劇場」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。