「うちの岡田を…」V6井ノ原快彦 NHKスタッフを感動させた「男気」

「うちの岡田を…」V6井ノ原快彦 NHKスタッフを感動させた「男気」
拡大する(全1枚)

 18年4月期のジャニーズタレント主演ドラマで、V6井ノ原快彦の「特捜9」(テレビ朝日系)が勝ち組となっている。初回視聴率は平均16.0%で、二宮和也主演の「ブラックペアン」(TBS系)の13.7%、花より男子の10年後を描いたKing&Prince・平野紫耀主演の「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系)の7.4%を大きく上回る好発進だった。

「同作は、昨年3月に亡くなった渡瀬恒彦さんが主演していた『警視庁捜査一課9係』の後継作という“ご祝儀”があったにせよ、今期ではテレ朝を代表する連ドラになりそうです。イノッチは3月いっぱいで、8年間も務めたNHKの朝の情報番組『あさイチ』の司会を降りました。その直後にスタートしたのが、『特捜9』。俳優としての腕の見せどころだっただけに、関係者も胸をなでおろしているようです」(芸能記者)

 そんな井ノ原の人柄を物語るようなエピソードがNHKで語り継がれている。14年のNHK大河ドラマ軍師官兵衛」の主役が、メンバーの岡田准一に決定したときである。

「岡田の大河主演は12年10月に発表されたんですが、その後、全キャストが初めてリハーサル室に集まりました。このリハ室はNHKで一番大きく、実は岡田がV6加入後に初めて呼ばれた場所だったんです。このことを知ったイノッチは、『スタートラインの場所で、彼は主演として、日本を代表するドラマに出る。物語を感じた』とし『勝手に泣きそうになった』と振り返っています」(アイドル誌ライター)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

井ノ原快彦のプロフィールを見る
アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「井ノ原快彦」に関する記事

「井ノ原快彦」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「井ノ原快彦」の記事

次に読みたい「井ノ原快彦」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク