「モンテ・クリスト伯」高杉真宙が“ダボハゼ君”と呼ばれるワケ

「モンテ・クリスト伯」高杉真宙が“ダボハゼ君”と呼ばれるワケ

 ドラマ「モンテ・クリスト伯」(フジテレビ系)で唯一の癒しキャラと呼ばれる守尾信一朗を好演している高杉真宙。ドラマでは信一朗以外の登場人物全員が、心の闇や見えない毒矢を隠し持ち、狙った相手を陥れようと手ぐすねを引いているため「高杉が出てくるとホッとする」と言われているのだ。

ディーン・フジオカ演じる復讐の鬼となったモンテ・クリスト・真海も、信一朗(高杉)に会う時だけは全身白コーデ姿で現れ、その時だけは優しく人間らしい心を取り戻すことから、ネット上では『ディーンと一緒に真宙に癒されてる感じが最高!』『おディーン様と真宙クンの2ショットは眼福』といった声が続出しているようです。信一朗は好意を抱いている高橋克典演じる入間警部補の娘のためにダボハゼの雄を懸命に釣るシーンがあったことから、ドラマの合間に流れる日産のタイアップCMでも、車で釣りに行く信一朗を演じていて、これがまた癒されると評判なんです。そのため高杉は一部から愛情を込めて“ダボハゼ君”と呼ばれているのだとか。ドラマの合間に流れるCMは見逃されることも多いですが、高杉のこのCMに限っては『このCMとモンクリ本編はセットで見ないと』『ドラマとCMどっちのダボハゼ君も見ないと気が済まない』など大評判のようです」(テレビ誌ライター)

 ドラマ全体の“良心”として存在する信一朗の行く末に注目したい。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アサジョの記事をもっと見る 2018年6月7日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「菅田将暉」のニュース

次に読みたい関連記事「菅田将暉」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「古川雄輝」のニュース

次に読みたい関連記事「古川雄輝」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「森山未來」のニュース

次に読みたい関連記事「森山未來」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。