「嵐」にも「NEWS」にもなれなかった男、生田斗真の“流浪人生”

「嵐」にも「NEWS」にもなれなかった男、生田斗真の“流浪人生”
       

 俳優・瑛太生田斗真のW主演映画「友罪」が5月25日から上映されている。毎年コンスタントに主演映画が封切られる生田にとって、同作は今年初めての作品。来年は、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(NHK)への出演が決定。ジャニーズ事務所の数少ない専業俳優として、大活躍を見せている。

 生田といえば、同世代の関ジャニ∞と違い、役者業1本のイメージが濃い。しかし、10代のころは歌って踊るアイドルだった。

「元光GENJI山本淳一をリーダーに結成された『Junichi&JJr』というユニット時代には、CDを出しています。ジャニーズJr.はこれまで、教育テレビのアニメ『忍たま乱太郎』(Eテレ)のエンディングテーマを歌っていますが、Junichi&JJrはこの関連で95年に『0点チャンピオン』と『終らないSCHOOL DAYS』、翌96年に『こうしちゃいられない』と『SING!!』の計4曲を歌い、2枚のCDをリリースしています」(アイドル誌ライター)

 同ユニットには、嵐結成前の大野智もおり、タッキー&翼を結成する前の滝沢秀明今井翼がコーラスで参加。作詞は秋元康氏で、なんとも豪華な布陣だった。生田は、11歳で入所したわずか2カ月後、NHK『天才てれびくん』のオーディションに合格したスーパールーキー。そのころにも、意外なタレントと音楽活動を共にしている。

「番組内でバンドを組みました。一緒に出ていた当時の子役タレントだったウエンツ瑛士前田亜季がメンバーです。バンド名は『ストロベリーパフェ』。番組内だけの活動だったので、広がりはありませんでしたが、今の斗真を思うと貴重な時代です」(前出・アイドル誌ライター)


当時の記事を読む

嵐のプロフィールを見る
アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「嵐」にも「NEWS」にもなれなかった男、生田斗真の“流浪人生”」の みんなの反応 1
  • キジトラ 通報

    いい俳優さんですよね。性格もいいし。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

「嵐」に関する記事

「嵐」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「嵐」の記事

次に読みたい「嵐」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年6月30日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。