これは奇縁!木村拓哉と二宮和也は同じドラマで不合格になっていた

これは奇縁!木村拓哉と二宮和也は同じドラマで不合格になっていた
拡大する(全1枚)

 映画「検察側の罪人」が上々の滑り出しだ。SMAP時代には実現しなかった木村拓哉二宮和也の共演が実現したのも好調の要因だろう。木村はエリート検事、二宮は対抗する新米検事を熱演している。

 メディアジャックと思えるPRが功を奏して、公開初週の全国映画動員ランキングで、初登場1位を獲得。2週目となる「銀魂2 掟は破るためにこそある」、5週目の「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」より上位につけたことで、キムタクブランドは保たれた。

 今回が初共演の木村と二宮だが、2人にはある共通点があるという。それもドラマに関することだ。

「2人は11歳の年歳差がありますが、同じドラマのオーディションに落ちているんです。それが武田鉄矢の出世作『3年B組金八先生』(TBS系)。木村は88年の第3シーズン、二宮は99年の第5シーズンを受けて不合格になった。若手俳優の関門でそろって落ちるなんて、運命的なものを感じます」(テレビ誌記者)

 木村は87年に入所した翌88年に、役者としてデビュー。金八先生のオーディションを受けたのは16歳のとき。同じ高校の同級生でSMAPメンバーでもあった中居正広と一緒に受けて、ともに落ちている。その年に合格したのは、元メンバーで現在はオートレーサーの森且行V6長野博、そして、俳優・浅野忠信だ。

 その浅野と木村は、17年1月期のドラマ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)で共演。第5話には武田鉄矢が出演して、奇妙な巡り合わせとなった。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

木村拓哉のプロフィールを見る
アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「木村拓哉」に関する記事

「木村拓哉」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「木村拓哉」の記事

次に読みたい「木村拓哉」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク