嵐・二宮和也が木村拓哉を圧倒した「検察側の罪人」の見どころシーン

嵐・二宮和也が木村拓哉を圧倒した「検察側の罪人」の見どころシーン
拡大する(全1枚)

 8月24日から上映されている木村拓哉主演の「検察側の罪人」。同映画は、二宮和也と木村の初共演も大いに話題になっており、初日から客足は盛況。興行通信社による9月3日発表の週刊映画ランキングでは2週連続1位。累計動員は114万人、興行収入は14億円を突破した。

 だが、映画の感想としては「難解過ぎてついていけない」「1度観ただけでは理解できない」「原作を読んでいたからわかるけど、読んでいないとわからないと思う」などの意見が多数を占めた。また、木村の演技の点では「いつものキムタクじゃない演技がよかった」「ちょっと情けなくて、陰のある最上毅役は木村に合っていた」「こんなにも泥臭いキムタクが見られて大満足」などまずまずの評価のようだ。

 沖野啓一郎を演じた二宮については「二宮くんの演技がすごすぎる」「ニノが松倉(酒向芳)を激しく取り調べるシーンは圧巻だった」「二宮のシーンは、一気に目が醒めるぐらいよかった」など、こちらは大絶賛されている。

「今作は、木村と二宮の共演ということで話題になりましたが、この映画の真の戦いは、酒向演じる松倉と、二宮演じる沖野検事の取り調べシーンだと思います。木村の演技は悪くはないが、二宮との差は歴然。公開処刑モノでした」(芸能ジャーナリスト)

 この作品が、映画界からはどのように評価されるか。今期の映画賞発表が今から楽しみだ。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

嵐のプロフィールを見る
アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「嵐」に関する記事

「嵐」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「嵐」の記事

次に読みたい「嵐」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク