月見団子を“今風”にするアイデア3選

月見団子を“今風”にするアイデア3選

 十五夜の月見といえば“月より団子”で、張り切って手作りする人も多いのでは? そこで、今風のトレンド団子になるアイデアを紹介しましょう。

■キャラ団子にする

 キャラクターの顔がついた団子にするのは、まさに今風! 目と口、ほっぺたをつければヒヨコちゃんになりますよ。また、ウサギの形にするというのも月見にはぴったりですよね。

■米粉で団子をつくる

 団子といえば、白玉粉やだんご粉、上新粉などでつくりますが、近年話題の「米粉」でつくれば今風に。自分の好みの味付けにしましょう!

■さつまいもでつくる

 秋の味覚の一つである「さつまいも」を使って、月見団子にするアイデアも。醤油をからめて焼けば、香ばしく美味しい団子になりますよ。

 いかがでしたか? 月見団子を今風にアレンジすれば、満足度の高いスイーツにもなりますよ。この秋、ぜひ手作りに挑戦してみてくださいね。

あわせて読みたい

アサジョの記事をもっと見る 2018年9月24日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。