桐谷美玲のZERO卒業で有働由美子のハードルが上がり過ぎた!?

桐谷美玲のZERO卒業で有働由美子のハードルが上がり過ぎた!?

 報道番組「NEWS ZERO」(日本テレビ系)で2012年4月から火曜日キャスターを務めてきた女優の桐谷美玲が、9月25日の放送をもって番組から卒業した。同番組は10月から「news zero」とタイトルを変更し、元NHK有働由美子アナをメインキャスターに迎え、装いも新たにリスタートする。

 その新生「news zero」のスタートを前に今回の桐谷をはじめ、これまでメインキャスターを務めてきた村尾信尚氏や局アナのラルフ鈴木、そして月イチで出演していた又吉直樹らが一斉に降板。世間では有働体制の船出に伴い旧勢力を一掃したとされている。その大幅な刷新が有働にとっては裏目に出るとの声があるというのだ。テレビ誌のライターがささやく。

「現時点で明かされている新キャスター陣は、フィギュアスケート出身の河西歩果を除く5人全員が日テレの局アナ。元・乃木坂46市來玲奈アナという目玉はあるものの、彼女と木・金のスポーツコーナーを担当する弘竜太郎アナはともに入社1年目であり、実力不足は否めません。他も山本紘之アナが唯一30歳で、あとは全員が20代。フレッシュと言えば聞こえはいいですが、この陣容では49歳の有働が『お局様』に見えてしまうのは確実でしょう」

 とはいえ、有働がその安定したアナウンス力で名キャスターぶりを見せれば、若いアナウンサーたちを上手くリードできるのではないだろうか。しかしそこには高いハードルがあるという。テレビ誌ライターが続ける。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 桐谷美玲 CM
  2. 桐谷美玲 NEWS ZERO
  3. 桐谷美玲 ドラマ
アサジョの記事をもっと見る 2018年9月27日の芸能総合記事
「桐谷美玲のZERO卒業で有働由美子のハードルが上がり過ぎた!?」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    一部を除いて、そのままの方が良かったのでは?局内でも指摘があると思う。有働氏起用しても、コストパフォーマンスが悪いことは、予想できたはず。視聴率的にも、大きくは変化しない。むしろ、他番組に悪影響も。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「桐谷美玲 + 映画」のおすすめ記事

「桐谷美玲 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「桐谷美玲 + 結婚」のおすすめ記事

「桐谷美玲 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「剛力彩芽」のニュース

次に読みたい関連記事「剛力彩芽」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。