カリスマモデル・ゆきぽよ、みやぞんに惚れるのも納得の理由
拡大する(全1枚)

 過去の恋愛を考えると、その選択をするのも頷ける!?

 ギャルモデルの“ゆきぽよ”こと木村有希が12月25日放送のバラエティ番組「超踊る!さんま御殿 サンタ美女と菅田将暉大泉洋が暴走4時間祭」(フジテレビ系)に出演。共演したANZEN漫才みやぞんに本気の告白をして、注目を集めている。

 番組で「告白」をテーマにトークしていると、ゆきぽよは「私も今ここにすごく結婚したい人がいて…」と吐露。その相手が、以前共演した時に1度告白して断られているという、みやぞんだった。

 ゆきぽよは「本当に結婚したいです。こういうハッピーな人と毎日いっしょに過ごせたら、こっちまでハッピーになれて、いい人生になるんじゃないかなって思って」と、みやぞんの明るく笑顔が絶えない人柄に惚れていることを説明。これに対して、みやぞんは「後悔しますよー付き合ったら。僕そんな人間じゃないですよ!」と話し、仕事を終えて家に帰ると犬の散歩をして、ビールを飲んで寝るだけのつまらない生活を送っていることを明かし、ゆきぽよが思い描いているような人ではないと訴えていた。

 しかし、ゆきぽよはそうした生活スタイルを聞いても、「最強に平和でいいと思います」と、よりみやぞんに好感。それを受けみやぞんも「そうですか! じゃあ、どうしよう。料理作ってもらおうかな」と、まんざらでもない様子だった。

 最終的には、番組MCの明石家さんまの提案により、2人は後ほど連絡先を交換する流れに。視聴者も2人の恋には応援ムードのようで、「そのままくっつけばいいのに」「ゆきぽよとみやぞん、意外にお似合いだと思うけどな」「ゆきぽよがみやぞんと結婚したい理由が分かるかも」などといったコメントが見られている。