坂上忍が固執する“動物保護施設”が「坂上どうぶつ王国」低迷で頓挫危機!?

坂上忍が固執する“動物保護施設”が「坂上どうぶつ王国」低迷で頓挫危機!?
拡大する(全1枚)

 芸能界きっての動物好きで知られる坂上忍が、1月5日に更新した自身のブログに、“新しい家族”として、保護猫を新たに迎え入れたことを報告した。

「ブログタイトル『息子です』に登場したのは、クリクリお目目の茶トラの猫。トライアル期間などを経て引き取った経緯を綴り、『保護猫ちゃんでございます』と紹介。さらに、同日に更新したブログで猫の名前を『山本ちくわ』と命名したことも公表。その後のブログでも頻繁に“ちくわちゃん”の写真をアップ。飼い犬達とじゃれ合っている様子を愛情たっぷりに紹介して、とにかく可愛くてたまらないといった様子です」(エンタメ誌ライター)

 坂上は、すでに13匹の犬を飼っており、今回14匹目のペットとなる“ちくわちゃん”を「ほんとうに、最後の子でございます」として、以降は現在出演中の冠番組「坂上どうぶつ王国」(フジテレビ系)での動物たちの保護施設作りに専念するとコメント。ブログを見たファンからは「小さい命、助けてくれてありがとうございます!!」「坂上さん是非保護施設頑張ってください応援してます」など、応援コメントが殺到した。しかし、その「坂上どうぶつ王国」が、番組存続の危機に陥っているというのだ。

「理由は視聴率の低迷。昨年10月から始まりサンドウィッチマンや野性爆弾のくっきーなど人気芸人達をレギュラーに迎えたのですが、視聴率は当初5~6%台。この現状に危機感を覚えたフジサイドが坂上に“打ち切り”の打診をしたというのです」(スポーツ紙記者)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

坂上忍のプロフィールを見る
アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「坂上忍」に関する記事

「坂上忍」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「坂上忍」の記事

次に読みたい「坂上忍」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク