嵐・松本潤がJr.時代に抜擢された「花火大会番組」の司会

嵐・松本潤がJr.時代に抜擢された「花火大会番組」の司会

 ジャニーズタレントがソロで番組司会を務めるのは、今では当たり前だ。しかし、過去にはおもわず首を傾げたくなるミスマッチなキャスティングもある。松本潤はその代表格といえる。

「まだジャニーズJr.だったころ、テレビ朝日系列の花火の生中継番組『ドカーンと独占生放送 こんな花火は見たことない!何かがおこるぞ 東京湾花火スペシャル』(98年8月8日放送)の司会の抜擢されたんです。東京湾の大花火大会を届ける番組で、MCはヒロミ丸川珠代アナ、弱冠14歳のマツジュン。当時は滝沢秀明を中心としたJr.黄金期で、ヒロミとJr.の冠番組8時だJ』が同局のゴールデンタイムに放映されていたこともあり、まだ嵐結成前にもかかわらず、マツジュンに白羽の矢が立ったのです」(アイドル誌ライター)

 タレントが特設セットの全長50メートルにもなるボウリングセットで遊んだり、人間的当てゲーム「巨大射的 人間スーパーバレーボール砲」で盛りあがるなどして、花火とまったく関係がない企画もチラホラ。松本はガチガチに緊張しながらも、お兄さん的存在のヒロミに助けられて、初体験を乗りきった。

 松潤の他にも嵐には、電波に乗らない地味な司会をやった者もいる。「二宮和也大野智は、嵐としてデビューしたおよそ4年後、NEWSのお披露目記者会見の司会をしています。初期メンバーには、Jr.時代の仲間である山下智久がいたため、任されたのだと思われます。新高輪プリンスホテル(現:グランドプリンスホテル新高輪)にマスコミ350人を集めて、盛大に行われました。ちなみに嵐は99年、ハワイでデビュー会見を開いていますが、その懇親会で司会をしたのは、大先輩の東山紀之でした」(前出・アイドル誌ライター)

 東山は、ジャニー喜多川社長から「ハワイに行こう」とだけ告げられ、現地で突然、懇親会の司会を任されたという。

“ジャニーズの皇帝”東山も嵐も後輩のために地味な司会をしていたのだ。これがあったからこそ、今の彼らがいるということだろう。

(北村ともこ

あわせて読みたい

アサジョの記事をもっと見る 2019年3月3日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ジャニーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャニーズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Kis-My-Ft2」のニュース

次に読みたい関連記事「Kis-My-Ft2」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「関ジャニ∞」のニュース

次に読みたい関連記事「関ジャニ∞」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。