待望論が巻き起こるのん、朝ドラ「なつぞら」出演を可能にする“秘策”とは?

待望論が巻き起こるのん、朝ドラ「なつぞら」出演を可能にする“秘策”とは?

 記念すべき100作目となるNHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」。主演の広瀬すずの本格的な登場を前に、初回視聴率22.8%。第3話では、第1週の最高視聴率23.0%を記録するなど、好調な滑り出しを見せている。

「主人公の奥原なつは、100作目にして朝ドラの王道に立ち返り、まるで大ヒット作『おしん』を思い起こさせるような逆境を跳ね返すヒロイン。制作統括が『100作という朝ドラの歴史の中で、いろいろな女優が生まれてきた。そういった方々にもう一回出ていただいて、当時の視聴者にも楽しんでいただける作りにしていきたい』とコメントしていたように、松嶋菜々子小林綾子、岩崎ひろみを始め、山口智子貫地谷しほりなど歴代ヒロインが続々と出演する予定。今後もサプライズ発表される予定です」(テレビ誌記者)

 そんな中、登場が待たれるのが、2013年「あまちゃん」でブレイクした能年玲奈こと「のん」である。

「NHKは『なつぞら』の放送を前に3月17日に『あまちゃん』の総集編の前編を再放送。さらに3月29日に放送された『朝ドラ100作!全部見せますスペシャル』の中では、『あまちゃん』を大きくフィチャーしていました。出演する可能性は充分あるのでは」(エンタメ誌ライター)

 しかし、前事務所とのトラブルは依然、解決していないと見えるが…。

「昨年10月にのんは、前事務所を訪れ謝罪したものの、謝罪訪問が写真週刊誌にスクープされた経緯があり、状況は硬化したまま。一時期、『あまちゃん』の脚本を担当した宮藤官九郎との縁で、大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』への出演もされましたが、今となっては立ち消え状態。今回も厳しいのではないでしょうか」(女性誌記者)


あわせて読みたい

気になるキーワード

のんのプロフィールを見る
アサジョの記事をもっと見る 2019年4月10日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「瀧本美織」のニュース

次に読みたい関連記事「瀧本美織」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「能年玲奈」のニュース

次に読みたい関連記事「能年玲奈」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「篠原ともえ」のニュース

次に読みたい関連記事「篠原ともえ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。