Koki,のアンチが楽曲提供を非難も、三浦大知ファンはむしろ大歓迎していた!

Koki,のアンチが楽曲提供を非難も、三浦大知ファンはむしろ大歓迎していた!

 アーティストの三浦大知が4月10日、自身のインスタグラムにて、6月12日発売の最新曲「片隅」が放送中のドラマ「白衣の戦士!」(日本テレビ系)の挿入歌に使われていることを明かした。さらに三浦は「今回はKoki,ちゃんが作ってくれたメロディーを元に」と綴っており、木村拓哉工藤静香夫妻の次女でモデルのKoki,が作曲を手掛けたことを明かしている。

 この報せに、世にはびこるKoki,アンチたちからは「三浦大知を利用するな」「やっぱ親の七光り」といった批判が噴出。またもや炎上騒ぎかと心配になりそうなものだが、実際にはそういったアンチの声は少数派なのだという。音楽ライターが語る。

「三浦のファンからはKoki,に対するアレルギーはほとんど聞こえず、『曲を聴きたくドラマを観ました』『サビのメロディが切なくていい』『涙が出そうになった』などと絶賛の声ばかりが聞こえてきます。そしてアンチに対しては『外野がうるさい』『曲を聴いてから言ってほしい』といった反発の声も少なくないのです。ファンには、三浦が選んだ曲なら間違いないとの信頼感があるため、その作曲者がKoki,であろうと誰であろうと三浦の曲として楽しむだけ。むしろ『大知クンが選んだ』としてKoki,を歓迎、応援する声が多いようです」

 とはいえ、16歳の高校2年生が作った曲を、三浦のような武道館アーティストが何の抵抗感もなく受け入れるものだろうか。そこにはやはり、キムタクと静香の娘という七光り効果が働いているように思われても仕方なさそうだが…。


あわせて読みたい

気になるキーワード

アサジョの記事をもっと見る 2019年4月12日の芸能総合記事
「Koki,のアンチが楽曲提供を非難も、三浦大知ファンはむしろ大歓迎していた!」の みんなの反応 2
  • ニャニャー 通報

    私だったら、工藤静香とKōki,母娘共にブラックイメージから何としても逃げたがっているのではないかと思ってしまう・・・いざとなれば、三浦翔平と桐谷美玲夫妻の居場所を作ってあげて欲しい♡

    0
  • みゅ~ 通報

    この人が紅白出場の際、Kōki,とユニットを組むとも限らないだろ?それはこの人のファンが勝手に想像していることで、実際見ないとわからないじゃない?出る前からそう思うのは早とちり(笑)

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。