「朝ドラ」が黒歴史になった女優(5)土屋太鳳“都合良すぎ展開”が不評!

「朝ドラ」が黒歴史になった女優(5)土屋太鳳“都合良すぎ展開”が不評!

 いまや朝ドラNHK連続テレビ小説はテレビドラマ界のトップランナーになった。視聴率20%を少し超えるくらいでは“不振”扱いをされるほどで、全話平均で23~24%程度の視聴率を叩き出すことは当たり前。民放のプライムタイムの連ドラでは10%を超えたら大健闘とされる中で、朝ドラは圧倒的な結果を出し続けているのだ。

 ところが、“朝ドラヒロイン”ならば誰もが順調にトップに上り詰めることができるのかというとそういうわけでもないようだ。また中には作品そのものが“コケて”しまい、主演女優のその後の活躍の中で事実上“黒歴史”として扱われてしまうようなケースも少なくない。今回で最終回。“恵まれなかった朝ドラヒロイン”最後の女優は…。

・2015年「まれ」(土屋太鳳

 土屋太鳳本人は飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍を続けているが、作品は別。朝ドラの大ヒットは当たり前という時代の中で、「まれ」は平均視聴率で20%を割った数少ない作品になってしまった。

 放送前の期待値は比較的高く、初回視聴率は20%超えを果たしている。普通はその後ストーリーが展開するに連れて徐々に視聴率が上がり、22%前後で安定することが一般的。ところが「まれ」の場合は第3週以降は徐々に低下して18~20%前後で落ち着いてしまったのである。パティシエを目指して横浜に出たものの突如それをやめて輪島塗の塗師の女将になって最後はまた自分の洋菓子店をふるさとで開くという都合のいい展開、粘着質全開の恋愛シーンなどが嫌われたようだ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

アサジョの記事をもっと見る 2019年5月3日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「大河ドラマ」のニュース

次に読みたい関連記事「大河ドラマ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュース

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「日曜劇場」のニュース

次に読みたい関連記事「日曜劇場」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。