嵐・解散の裏にあった「ルール」…活動のすべてを決めた“約束事”があった!

嵐・解散の裏にあった「ルール」…活動のすべてを決めた“約束事”があった!

 5大ドームツアーの春バージョンを終え、次回公演となる8月30日~9月1日、大阪・京セラドーム大阪まで、ライブは小休止に入る。とはいえ、20周年アニバーサリーの今年は、メンバーもアラシックも大忙しだ。

 6月22&23両日には京セラで、29&30両日には東京ドームで、Hey!Say!JUMPを助手に招いた「嵐のワクワク学校」が開校される。合間の26日には、ベストアルバム「5×20 All the BEST!! 1999-2019」がリリース。7月1日には東京・ソニーミュージック六本木ミュージアムで、初のグループ個展「ARASHI EXHIBITION “JOURNEY”嵐を旅する展覧会」が開始(~11月30日)。8月24日~25日には、新元号初の「24時間テレビ」(日本テレビ系)のメインパーソナリティーを務める。

 嵐の5人を見られるのは、20年大みそかまで。大野智の意向を汲む形で、いったん活動休止に入るからだ。そんな嵐の英断は、かねてからあった「嵐ルール」にのっとったものだと、嵐をよく知る芸能関係者は言う。

二宮和也の言葉を借りれば、嵐は民主主義だそう。グループ内の決め事は基本、多数決。しかし、1人でも『やりたくない』と言えば、そのときは多数決の原則を破ってでも絶対にやらないというルールを長年守ってきました。現に、メンバーが『やりたくない』、『(意図が)わからない』と言ったものは、これまでいくつも取りやめになっています」


あわせて読みたい

気になるキーワード

アサジョの記事をもっと見る 2019年6月19日の芸能総合記事
「嵐・解散の裏にあった「ルール」…活動のすべてを決めた“約束事”があった!」の みんなの反応 10
  • 匿名さん 通報

    見出しに解散という言葉を使うのは良くないと思う

    33
  • 匿名さん 通報

    見出しに悪意を感じます。解散ではない。

    23
  • 匿名さん 通報

    解散ではありません。休止です。

    22
  • 匿名さん 通報

    見出し間違えてませんか?

    20
  • ニャニャー 通報

    解散と勝手に憶測すんな!

    13
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ジャニーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャニーズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュース

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「TOKIO」のニュース

次に読みたい関連記事「TOKIO」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。