松本人志や島田紳助が“一目置く”男・大崎洋会長の「経営手腕」とは?

松本人志や島田紳助が“一目置く”男・大崎洋会長の「経営手腕」とは?

 今や6000人もの芸人を抱え、教育事業や国際連合による“SDGs”計画のPRにもひと役かっている吉本興業だが、このお笑いという分野にとどまらない手広い商売を仕掛けた張本人こそが、会長の座に就く大崎洋氏だとされている。

 反社会的勢力への闇営業騒動や、それに伴う所属芸人に対する岡本昭彦社長のパワハラ発言など、現在多くの難題を抱えている吉本。極楽とんぼ加藤浩次友近を含む、一部の所属タレントはトップである大崎会長と岡本社長の退任を強く望んでいるとされるものの、2011年に同事務所を退所し、芸能界を引退した元芸人の島田紳助氏は今回の騒動を発端とした吉本の改革案について、「大崎クビにしたら会社潰れんで。ほんまに」と断言。圧巻の話術と巧みな商才をも兼ね備えた島田氏にそう言わしめるほどの“大崎洋”とは一体どんな人物なのか。

「1978年に吉本興業へ入社した大崎氏はその直後に勃興した空前の漫才ブームを目の当たりにしたものの、同時に、わずか数年足らずでその盛り上がりが冷めてしまう厳しい現実も肌で経験しました。当時の漫才ブームが現在のお笑い人気に比べて長続きしなかった理由のひとつとしては、単純に才能に満ちた芸人の弾数が不足していたという面もあるでしょう。島田紳助氏をはじめ、ビートたけし、横山やすしなどが繰り出した“超高速のしゃべくり”漫談を体現できるタレントはごく一握りであり、その芸当を継承できる人間はほぼ皆無といえる状況でした」(テレビ誌ライター)


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 松本人志 Amazon prime
  2. 松本人志 twitter
  3. 松本人志 ダウンタウンなう
松本人志のプロフィールを見る
アサジョの記事をもっと見る 2019年8月2日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「松本人志 + ワイドナショー」のおすすめ記事

「松本人志 + ワイドナショー」のおすすめ記事をもっと見る

「松本人志 + ダウンタウンなう」のおすすめ記事

「松本人志 + ダウンタウンなう」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「千原ジュニア」のニュース

次に読みたい関連記事「千原ジュニア」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。