名言連発!武田真治「凪のお暇」で演じるオネェママが“深い”理由

名言連発!武田真治「凪のお暇」で演じるオネェママが“深い”理由
拡大する(全1枚)

 黒木華主演のドラマ「凪のお暇」(TBS系)の第6話が、8月23日に放送され平均視聴率10.3%と初回放送以来、二桁台に復活。そんな中、凪(黒木)がアルバイトをするスナック「バブル」2号店のママ役を演じる武田真治に俄然注目が集まっている。

「このドラマは、仕事も恋もすべて捨てて安アパートに引っ越した28歳の主人公・凪が、新たな自分探しの旅に出る人生リセット・ストーリー。高橋一生演じる元カレ・慎二の不器用ぶりにキュンキュンコメントが寄せられる一方、凪の隣の部屋に住む中村倫也演じるゴンが胸を押さえ“恋の痛み”を自覚するシーンがツイッターのトレンド入りするなど、『慎二推し派vsゴン推し派』のバトルが繰り広げられ、視聴率アップにも貢献しているようです」(テレビ誌記者)

 しかしそんな中、スナック「バブル」のママを演じる武田真治が第6話で話題沸騰。

「スナックで働き始めて凪(黒木)が『お客と上手に会話のキャッチボールができるようになりたい』『せめて投げてもらったボールを変な方向に飛ばさないように』と、悩みを打ち明けると『何で相手に会話のボールを投げてもらう前提なの?何様?』と一刀両断。『あんた、相手に興味がないのよ』とバッサリ切り捨ててしまうセリフに『やだママ惚れちゃう』『スナックバブルのママ最高!!』『武田真治ママが個人的に素敵すぎるからMVP』と行った声がネットにも寄せられています」(エンタメ誌ライター)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

武田真治のプロフィールを見る
アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「武田真治」に関する記事

「武田真治」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「武田真治」の記事

次に読みたい「武田真治」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク