「サイン」の悪評を跳ね返した大森南朋に訪れたチャンスとは?

「サイン」の悪評を跳ね返した大森南朋に訪れたチャンスとは?

 俳優・大森南朋が主演するドラマ「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」(テレビ朝日系)の最終回が9月12日に放送され、平均視聴率12.1%。全話平均視聴率でも二桁以上をキープして有終の美を飾った。

「法医学をテーマに韓国で大ヒットした人気サスペンスのリメイク版。真実と正義を求めて巨大権力に挑むこの物語で大森は、偏屈で無頼の解剖医・柚木を熱演。始まった当初は、扱うテーマが法医学であったことから、ネットなどでは昨年1月期に放送された金曜ドラマ『アンナチュラル』(TBS系)の二番煎じではないかと揶揄する声も上がっていましたが、結果的には安定した視聴率を叩き出しました」(スポーツ紙記者)

 大森にとって今回の作品が“民放単独初主演”となったが、2007年にはドラマ「ハゲタカ」(NHK)に主演。2009年、映画「ハゲタカ」では日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。2017年には映画「アウトレイジ 最終章」でも活躍。大森は主役だけでなく脇でも光る演技派俳優として確固たる地位を築いている。

「大森をこのドラマで主役に起用した飯田プロデューサーは、本家韓国版の主人公パク・シニャンと比べて、『(大森も)いわゆる万人受けする端正な甘いマスクのイケメンではなく、個性的な魅力を持つ演技派』『アウトローの荒っぽさや危うさ、大人の色気など、パク・シニャンに通じるものがあった』と起用した理由を明かしています」(テレビ誌ライター)


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 大森南朋 Instagram
  2. 大森南朋 ドラマ
  3. 大森南朋 新井浩文
大森南朋のプロフィールを見る
アサジョの記事をもっと見る 2019年9月19日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「大森南朋 + 蒼井優」のおすすめ記事

「大森南朋 + 蒼井優」のおすすめ記事をもっと見る

「大森南朋 + Instagram」のおすすめ記事

「大森南朋 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「滝藤賢一」のニュース

次に読みたい関連記事「滝藤賢一」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら