天然発言を連発!土屋太鳳が“扱いづらい人”になってきた?

天然発言を連発!土屋太鳳が“扱いづらい人”になってきた?

 姉の土屋炎伽さんが「ミス・ジャパン」でグランプリを獲得したことにより、あらためて注目を浴びる形となった女優の土屋太鳳。そんな彼女の発言が新聞業界で問題視されているという。週刊誌記者がささやく。

「太鳳は8月29日、『ジュエリー業界が選ぶ“第7回ウーマンオブザイヤー”』の表彰式に出席。この席上で自分を磨くためにしていることを尋ねられると、『忙しい時は新聞を読んで、(中略)新聞はあれだけの情報量が入っていてスゴいなと思う』と答えました。当の新聞協会はネット時代の逆風にさらされており、人気女優の応援コメントには涙を流さんばかりに喜んでいるかと思いきや、さにあらず。そのセリフに続いて太鳳が真顔で口にした『大根を包むのにもいいですよね』という言葉に、眉をひそめる新聞記者が少なくなかったのです」

 太鳳をよく知る芸能記者にしてみればいつも通りの天然発言であり、現場の新聞記者たちは大爆笑していたという。だがこの発言が数多くのメディアで報じられたことにより、現場の空気感を知らない新聞社のお偉いさん方が「バカにするな!」と怒り心頭だというのだ。

 それに加えて、太鳳は当日は5億円相当のジュエリーを身に着けていたのだが、そのジュエリーについての感想を述べた際に、宝飾業界の関係者が首をひねるであろう発言もあったという。

「太鳳は身に着けたジュエリーについて『すごくエネルギーがあって(中略)温度を感じないものかと思っていましたが、すごく温かいです』と語っていました。しかしこの日、彼女はダイヤモンドネックレスを素肌に触れるように身に着けており、そのダイヤモンドは熱伝導性が高いことから触ると冷たく感じるという性質を持っています。それゆえ温かく感じるはずはなく、リップサービスにしても無理がありすぎ。イベント主催者も驚いていたのではないでしょうか」(前出・週刊誌記者)

 こういった太鳳の発言をすべて“天然”と生暖かい目で見守るのか。この調子だと今後、イベント系の仕事が減る恐れも十分にありそうだ。

(浦山信一)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 土屋太鳳 CM
  2. 土屋太鳳 Instagram
  3. 土屋太鳳 ダンス
土屋太鳳のプロフィールを見る
アサジョの記事をもっと見る 2019年9月18日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「土屋太鳳 + Instagram」のおすすめ記事

「土屋太鳳 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「土屋太鳳 + 映画」のおすすめ記事

「土屋太鳳 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「米倉涼子」のニュース

次に読みたい関連記事「米倉涼子」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら