闇営業騒動で“名を上げた”芸能人(2)田村淳の「亮への思い」と「行動力」

闇営業騒動で“名を上げた”芸能人(2)田村淳の「亮への思い」と「行動力」
拡大する(全1枚)

 2019年の初夏に発覚した闇営業騒動において、“吉本芸人の代表”として「動きます」と買って出たダウンタウン松本人志とはやや異なり、“戦友”という立場で厳しくも温かい対応を続けているのが田村亮の相方でロンドンブーツ1号2号のブレーンである田村淳だ。

 淳は当初、宮迫博之からの指示によって特殊詐欺グループから金銭の授受はなかったと相方の亮から嘘の説明を受けていたことにショックを受け、「お前を軽蔑する」と厳しく糾弾。後に真実を伝えられた際には「自分の保身の為に正直に言えずに苦しんでたのは電話越しにも伝わってきた」とその様子を語りながらも、「(詐欺グループに)騙されてる人たちの方がお前の何倍も苦しい」とし、「昔の正直者で真っ直ぐなところがなくなったらもう亮じゃない!と叱責しました」「皆様、どうか亮に厳しい目を向けてください」とも訴えかけていた。

 長く行動を共にしてきた相方へ激昂するも、それだけで終わらないのもまた義理人情の深い淳である。12月にはYouTubeのチャンネルと新会社の立ち上げを併せて発表し、「亮さんには全く言ってませんが、ロンドンブーツという活動を続けていきたいという思いはあります。ユーチューブを始めて、いつの日かわかりませんが、またロンドンブーツのチャンネルで一緒にできたらいいなあと思って開設しました」とコメント。また、亮と2人で設立した新会社についてもあくまで吉本興業から独立する為のものではなく、将来的に亮と共に動き、亮と吉本を繋ぐ架け橋のような目的を持ったものであることを強調した。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

田村淳のプロフィールを見る
アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「田村淳」に関する記事

「田村淳」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「田村淳」の記事

次に読みたい「田村淳」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク