「全身全霊で演じる」沢尻エリカの大河代役・川口春奈の決意表明

「全身全霊で演じる」沢尻エリカの大河代役・川口春奈の決意表明
       

 2020年のNHK大河ドラマ麒麟がくる」に、沢尻エリカの代役として出演する川口春奈が12月13日、代役決定後初となるコメントを同局を通じて発表した。

 川口は「時代劇は初挑戦で、帰蝶という役柄を大切に、大胆かつ丁寧に、そして芯のある様を全身全霊で演じさせていただいています。帰蝶は知れば知るほど奥が深く、激動の時代を生きた姿は皆様に共感して頂けると思いますので、是非ともご覧ください」と、思いを語っている。

「沢尻の逮捕が11月16日、川口さんが代役として発表されたのが21日です。そこから急ピッチで準備が進められ、川口さんの撮影は今月3日からスタートしました。時代劇は初めてということもあり、所作を身につけたりセリフの言い回しを覚えたりと、一から学ばなければならない事も多い中で、時間も限られてますからね。相当な苦労もあるかと思います」(テレビ誌ライター)

 川口が演じる帰蝶(濃姫)は、主人公である明智光秀(長谷川博己)の主君である斎藤道三(本木雅弘)の娘で、織田信長(染谷将太)の正妻になる女性。1年間を通じての重要な役であり、制作スタッフ陣の期待も大きい。

 ネットでは「スケジュール大変だけど、身体に気をつけて頑張って」「春奈ちゃんには大チャンスだよね」「川口さんの雰囲気は、意外と戦国の女性役に合ってると思う」といったコメントが寄せられている。

 当初の予定から2週間遅れで放送が開始される「麒麟がくる」だが、ぜひ「川口春奈の代表作」「当たり役」となるよう頑張ってもらいたいものだ。

(石見剣)

当時の記事を読む

沢尻エリカのプロフィールを見る
アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「沢尻エリカ」に関する記事

「沢尻エリカ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「沢尻エリカ」の記事

次に読みたい「沢尻エリカ」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月16日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 沢尻エリカ Instagram
  2. 沢尻エリカ ドラマ
  3. 沢尻エリカ 映画

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。