泉ピン子が明かした関係者トラブルに「あの共演NG騒動」との共通点が?

泉ピン子が明かした関係者トラブルに「あの共演NG騒動」との共通点が?

 女優の泉ピン子が1月19日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演し、かつての担当マネージャーから“悪口”を書かれた経験があると明かしている。

 番組では、千葉県の携帯ショップ従業員が客を侮辱する内容を書いたメモを誤って本人へ渡してしまった騒動について取り上げ、MCの東野幸治が「ご自身の悪口みたいなのをたまたま聞いたり見たりしてしまったことってありますか?」と泉へ振ると、「あるわよ。昔のマネージャーが私の悪口を書いて、私に送ってきたのよ。“僕たちは奴隷じゃないです”って」とトラブルがあったことを告白。しかし、「こっちが奴隷じゃ!」と当該マネージャーへ反論したことも併せて明かしている。

「よっぽどの扱いを受けない限り、マネージャーがタレントへ“僕たちは奴隷じゃないです”とわざわざクレームを入れることはないと思いますが、やはり思い出されるのは昨年報じられた泉とえなりかずきの軋轢でしょう。ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』(TBS)で長く共演してきた2人ですが、脚本家の橋田壽賀子によって現在は共演NGだと明かされ、えなりは泉と共演してしまうと“発疹が出たり、おかしくなってしまう”ようです。しかし、当の泉本人は『いじめた覚えは全くない』と主張しているとされ、今回の複数の被害者を示唆するマネージャーからのクレームについても“悪口”だと表現し、『こっちが奴隷じゃ』と反論している訳ですから、泉には“奴隷のように扱った覚えは全くない”のかもしれません。トラブルや軋轢の詳細は当人同士にしか分からないですが、こうも立て続けに周囲との揉め事が明かされてしまうと、泉側に何らかの要因があると思われても仕方がないでしょう」(テレビ誌ライター)

 バラエティ番組へ出演した際の“言いたい放題な”泉の性分を知る世間からも、「普段からあんな感じなら、担当するのはかなり大変だと思う」「目つけられたら怖そうだよね、泉ピン子さん」「本当にあった怖い話…」「ひどい仕打ちをしていたことは想像に難くない」という反応が出ている。

 そういった軋轢の過去を自らテレビで明かしてしまうあたりが泉の潔さなのかもしれないが、果たして真相やいかに…?

(木村慎吾)

あわせて読みたい

泉ピン子のプロフィールを見る
アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「泉ピン子 + 赤木春恵」のおすすめ記事

「泉ピン子 + 赤木春恵」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「小池栄子」のニュース

次に読みたい関連記事「小池栄子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「蒼井優」のニュース

次に読みたい関連記事「蒼井優」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月26日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 泉ピン子 赤木春恵

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。