不貞騒動で大迷惑の長澤まさみこそ、東出昌大を救う女神だった!?

不貞騒動で大迷惑の長澤まさみこそ、東出昌大を救う女神だった!?

 長澤まさみ主演の映画「コンフィデンスマンJP」の映画第三弾の撮影がストップしていることが、2月18日発売の「女性自身」に報じられ、ファンから嘆きの声が上がっている。

「2018年の4月期に月9ドラマとして放送された『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)は、長澤が演じるダー子、東出昌大が扮するボクちゃん、小日向文世演じるリチャードという信用詐欺師が、華やかな世界を舞台に奇想天外な計画でお金をだまし取る痛快エンターテインメント。ドラマは全話平均視聴率こそ二桁に届きませんでしたが、昨年5月に公開された映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』は興行収入30億円と大ヒット。今年5月の第二弾『コンフィデンスマンJP プリンセス編』はマレーシアロケを行うなど、予算もスケールも大幅にアップ。第三弾では長澤が希望していたハワイロケを行う予定だっただけに、本人もショックを受けているとのことです」(女性誌記者)

 東出の不貞騒動の影はそれだけではない。5月公開の第二弾の宣伝活動も、東出は自粛。バラエティ番組などへの出演など、長澤に負担がのしかかりそうだ。

「第一弾『ロマンス編』の公開時には、出演していた小手伸也の不貞が発覚。舞台挨拶の際、長澤からVTRメッセージで『五十嵐!君は大反省するように』叱責されたばかり。しかし今回は、このような“公開処刑”だけでは済まされそうにありません。東出は、現在放送中のドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系)の撮影終了をもって何らかの会見を開かないことには、『コンフィデンスマンJP』第二弾の集客にも影響しそうです」(夕刊紙デスク)


あわせて読みたい

アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「離婚」のニュース

次に読みたい関連記事「離婚」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「熱愛」のニュース

次に読みたい関連記事「熱愛」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「結婚」のニュース

次に読みたい関連記事「結婚」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月24日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。