不貞騒動で大迷惑の長澤まさみこそ、東出昌大を救う女神だった!?

もっとも、第三弾の「プリンセス編」こそが、東出が俳優として再生できるチャンスとみる向きもある。

「今年ハリウッド進出を果たし、2022年には大河ドラマに主演することも決まっている小栗旬は、結婚前から浮き名を流し結婚後も女性関係のが絶えません。それでも所属事務所の次期社長の座も確実視されているのは、ひとえに彼に俳優としての存在感と演技力があるからこそ。一方、“棒演技”と揶揄されてきた東出も『コンフィデンスマンJP』をきっかけに一皮むけつつありました。であれば、世間が納得する謝罪会見を開き、その上で前作を上回る興行収入を叩き出せれば、東出は役者として首の皮一枚繋がることができるのでは」(前出・夕刊紙デスク)

東出が俳優として生き残れるかどうかは、長澤だのみ!?

(窪田史朗)

あわせて読みたい

アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「熱愛」のニュース

次に読みたい関連記事「熱愛」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「離婚」のニュース

次に読みたい関連記事「離婚」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「不倫」のニュース

次に読みたい関連記事「不倫」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月24日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。