外出自粛による“コロナ太り”対策として取りたい食材は?

外出自粛による“コロナ太り”対策として取りたい食材は?
拡大する(全1枚)

 厚生労働省・農林水産省の「食事バランスガイド」では、1日のフルーツ摂取目安を「200g」としています。みなさんは日々の生活で、フルーツをどのくらい摂取できていますか?

 イノセントジャパン社が2020年2月、全国20~40代の男女400名(企業勤務者)を対象に行ったフルーツの摂取シーンや頻度についての調査では、この1日のフルーツ摂取目安を「知らない」と回答した人が86.5%、1日の摂取基準である200gには「達していない」と回答した人は79.5%だったそうです。

 また、半数以上(53.8%)がフルーツを「週に1回以下」しか食べておらず、全く食べていない人も23.5%存在することが判明。多くの人が、日々の食事にフルーツを取り入れていない現状が明らかになっています。

 フルーツは、「ダイエット目的で朝食などに取り入れるもの」というイメージを持っている人もいるかもしれません。でもフルーツには、体の調子を整えるビタミン・ミネラル類や、腸内環境を整える食物繊維が豊富に含まれています。そのため、食事の栄養バランスを整えやすく、代謝アップやダイエット効果、むくみや便秘の予防・改善効果が期待できますから、朝に限らずできるだけ取りたいものですね。

 とはいえ、糖分も豊富に含まれているため、食べ過ぎは不調や肥満の原因となります。フルーツは「1日200g」を目安に、他の食事内容を調節して、1日の摂取カロリーが必要以上にならないようにしましょう。


当時の記事を読む

アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月23日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。