隠していた名前は「福山雅治」だった!竹内由恵の告白に相次ぐ「称賛と羨望」

隠していた名前は「福山雅治」だった!竹内由恵の告白に相次ぐ「称賛と羨望」

 結婚直後は急激なファン離れ、一時は「彼の時代は過ぎた!?」と言われた俳優で歌手の福山雅治。でも、結婚から時間も経って父親にもなり、50代を迎えたあたりからまた人気が再燃。今回も、そんなイケメンブームの元祖といってもいい福山にまつわる、ある女子アナの胸キュンエピソードが、往年のファンから「やっぱり内面も文句なしにイケメン」と称賛されているのだとか。

「元テレビ朝日アナウンサー、現在はフリーアナ竹内由恵さんが4月20日、バラエティ番組『スカッとジャパン』(フジテレビ系)に出演して、過去に福山雅治さんからかけられた“金言”について明かしたのです」(女性誌ライター)

 竹内アナはテレ朝時代に5年間、音楽番組「ミュージックステーション」のサブMCを務めていたことでお茶の間に顔を知られる存在に。でも実は毎回、番組出演時はお腹が痛くなるほど緊張していたという。そんな緊張する竹内アナにやさしく声をかけてくれたのが福山だったのだとか。

「福山さんは『背伸びをしようとするから緊張するんだよ』『等身大でのぞめばいいんだよ』と、リラックスさせる言葉をかけてくれたそうです。ただでさえ人気絶頂で文句なしのイケメンだった福山さんにそんなふうに気づかってもらえて、竹内アナは『キュンとしました』と、乙女のような笑顔を見せていましたね」(前出・女性誌ライター)

 でもこのエピソード、じつは竹内アナが「Mステ」最後の出演前に受けたテレビ誌のインタビュー記事で「大物アーティスト」と名前を伏せて話をしていた内容と同じ。そのインタビューでは「この言葉が今もいろいろな仕事をするときの気持ちのよりどころになっています」と語っていたことから、竹内アナにとってまさしく金言だったようだ。

 それもあってか、視聴者からは「内面もイケメンだからずっとファンでいられる」「イケメンすぎて男でも惚れてまうやろ」「竹内さんが緊張してるのをすぐに察知してあげられるのがステキ」「まーしゃにそんな言葉をかけられたらどんな辛い仕事でもできそう」と、称賛や羨望の声が相次いでいる。

 見た目だけじゃなく、さりげない優しさもお手本級。最近のライブでは以前よりも男性ファンも多いという福山。かつてはモテすぎてアンチも多かったけれど、でも本当は、男性もひそかに理想とするイケメン像なのかも?

(飯野さつき)

あわせて読みたい

福山雅治のプロフィールを見る
アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「福山雅治 + ドラマ」のおすすめ記事

「福山雅治 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「福山雅治 + 主題歌」のおすすめ記事

「福山雅治 + 主題歌」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「阿部寛」のニュース

次に読みたい関連記事「阿部寛」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月24日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 福山雅治 Instagram
  2. 福山雅治 ドラマ
  3. 福山雅治 ライブ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。