朝ドラ「エール」に井上順が登場!73歳の“アメイジングな若さ”に仰天!

朝ドラ「エール」に井上順が登場!73歳の“アメイジングな若さ”に仰天!
       

 6月17日放送のNHK連続テレビ小説「エール」に、タレントの井上順が出演し話題になっている。

「エール」は昭和という激動の時代に、人々の心に寄り添う名曲を生み出した作曲家・古山裕一(窪田正孝)と、裕一の妻で自らも歌手への夢を追い続ける音(二階堂ふみ)の夫婦の物語。6月15日からスタートした第12週は、特別企画として、窪田正孝演じる主人公・裕一と、二階堂ふみ演じる裕一の妻、音を取り巻く登場人物のスピンオフドラマを放送中。

 17日放送の第58話では、古山夫婦いきつけの近所の喫茶店「バンブー」の店主、梶取保(野間口徹)と妻の恵(仲里依紗)の馴れ初めが描かれた。井上順演じる木下一は、神田あたりの古本屋街にある喫茶店を営み、保にコーヒーの淹れ方を指南した人物。センスが良くダンディな紳士だ。

 井上順は、16日に自身のTwitterで「明日、朝ドラ『エール』に登場 バンブーの保、恵のなれそめを、チビ久志(山口太乾君)と楽しく収録! 生前の古関さんにお会いしてるのは、出演者では僕だけじゃないかと、フッフッフ ちょっと自慢」などと投稿し、窪田正孝演じる裕一のモデルになった、昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而と実際に会ったことがあるとさりげなく自慢した。

「『エール』放送直後に生放送するNHKの情報番組『あさイチ』では、司会の博多華丸大吉の2人が、73歳の井上順の見た目が変わらないことを『アメイジング!』と絶賛しました。『いつ横から芳村真理さんがデてきてもおかしくない』と、昭和世代にしかわからないボケをかまし、近江友里恵アナウンサーがポカンとする場面も。SNSでは『井上順さん上品でかっこいい』『井上順さん、おしゃれで粋』『芸能界では、歳を取ると見た目的にも思想的にも歪んでしまう人が多い中、ずっとおしゃれなおじさんを維持している井上順はすごい』『井上順といえば、かくし芸大会のインディージョーンズのパロディは名作だったな』などと井上順に関する投稿が相次ぎ、Twitterでは“井上順さん”というワードがトレンド入りしました」(エンタメ誌ライター)

 霊界から死んだ父親が幽霊になって登場するなど、ぶっとんだ展開が賛否を呼んでいる「エール」のスピンオフ週。しかし、井上順が登場した回は「もっと観たい」と称賛する声が飛び交った。

(金宮炭子)

あわせて読みたい

アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「朝ドラ + まんぷく」のおすすめ記事

「朝ドラ + まんぷく」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「あさイチ」のニュース

次に読みたい関連記事「あさイチ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「昼ドラ」のニュース

次に読みたい関連記事「昼ドラ」のニュースをもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月17日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 朝ドラ まんぷく

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。