ブログ収入4000万円では不満!?海老蔵「YouTubeの誤算」報道を本人が全否定

ブログ収入4000万円では不満!?海老蔵「YouTubeの誤算」報道を本人が全否定
拡大する(全1枚)

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が開設したユーチューブチャンネル「EBIZO TV」が1カ月で23万人の登録者数を超えているが、当初目標とした人数も収益も大幅に下回っていたと、14日に発売された「女性自身」(光文社)が伝えている。

 同誌では芸能関係者の話として、歌舞伎の制作と興行を仕切る松竹がユーチューブの開設になかなか許可を出さなかったものの、5月に海老蔵が襲名する予定だった十三代目市川團十郎の襲名披露興行がコロナ禍で延期になっていることをあげ、「こんなご時世なので」と押し切る形で開始。元「news zero」の制作スタッフから紹介された20代男性を中心に3名の映像スタッフによる専属チームを結成し、この1カ月の間に40本以上の動画を投稿。総再生回数は1800万回と決して悪くないが、海老蔵本人は焦りを見せていると報じている。

「記事によれば、海老蔵は同じ芸能人が開設したチャンネルと同程度の登録者数を目標に設定していたようで、が開設初日に100万人、江頭2:50、手越祐也本田翼も20日足らずで100万人に到達していることから、それらの4分の1にも満たない状況なるとは思いもよらなかったというのです。というのも、海老蔵はアメブロでの人気ぶりは有名で2018年の“ブログ王”にも選ばれたほど。その広告収入は4000万円に達すると言われています。それだけに、プロの映像制作スタッフを雇って開始したユーチューブでは億単位の収益を目指していたといいます。ただ、登録者数が伸び悩んでいる現在は、広告収入が月に数百万円ほどで頭を悩ませているとか」(芸能記者)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「市川海老蔵」に関する記事

「市川海老蔵」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「市川海老蔵」の記事

次に読みたい「市川海老蔵」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク