おのののかの結婚発表に「ダレノガレ明美を見返した」と祝福の声!
拡大する(全1枚)

 マイナスイメージを見事に払拭か!?

 おのののかが9月9日、自身のインスタグラムを更新。2016年リオデジャネイロ競泳男子五輪代表の塩浦慎理と結婚したことを発表した。

 おのは「新型コロナウイルス感染症も未だ収束の見通しがつかない状況下で、突然このようなご報告となり大変恐縮ではございますが、私、おのののかは、かねてよりお付き合いさせていただいている水泳選手の塩浦慎理さんと結婚いたしました」と直筆の文書をアップして報告。

 塩浦の人柄については「いつでも前向きで、周囲を明るくしてくれる彼と一緒にいる時間は、とても温かく、楽しくて、本当に幸せです」と紹介。

 アップされたツーショット写真でもいい笑顔を浮かべており、「本当に幸せ」という言葉に偽りはないようだ。

 そんなおのの結婚報告に世間からは「おのののかは金持ち御曹司イケメンと結婚するかと思っていたけど意外なお相手」「へー意外だな! おのさんにはいい意味で期待を裏切られた」「もっと色々な面で計算高い女性なのかと思ってたけど、写真も幸せそうで好印象」「ダレノガレより早く幸せをつかんで、見返しましたね」など、今回の結婚発表でおのの好感度が上がったという声が多数見られている。

「おのは16年にエリート商社マンをめぐって、ダレノガレ明美とバトルを繰り広げるなど、お金持ちな殿方を狙っているイメージが強まっていました。塩浦選手も競泳男子50メートル自由形で21秒67の日本記録を持つ期待の存在ではありますが、アスリートであればサッカーや野球、もしくはおのが好きなバスケットボールの選手辺りにいくのかと思っていましたが、競泳選手とは予想外でしたね」(エンタメ誌ライター)

 ちなみにかつての“恋敵”だったダレノガレとは最近はテレビでの共演はおろか、プライベートでの交流も見かけない。めでたい出来事なだけにこれをきっかけにダレノガレも祝福の言葉をかけて、いい加減仲直りするのもいいのでは?

(権田力也)