KOUGU維新の新キャラが丸パクリ?「刀剣乱舞」ファンはどう反応したのか!

KOUGU維新の新キャラが丸パクリ?「刀剣乱舞」ファンはどう反応したのか!
       

 9月30日放送の「有吉の壁 2時間SP」(日本テレビ系)にて披露された2.7次元アイドルこと「KOUGU維新」の新ネタに、多くの2次元ファンがビビッドに反応。ツイッターを中心にバズりつつも、一部では炎上が心配されているという。

 お笑いコンビのきつねを中心とする「KOUGU維新」は、擬人化された工具が歌い踊るという2.5次元ミュージカル風のネタ。7月の初登場時点から、ミュージカル「刀剣乱舞」(刀ミュ)のオマージュだと指摘されていた。それが今回はオマージュを通り越した“丸パクリ”になっていたというのである。

「今回、ワタリ119の演じた“砥石”は刀ミュの陸奥守吉行に激似だと指摘されており、星野ディスコの演じた“丸鋸”に至っては衣装といい髪色といい『蛍丸』というキャラそのままだったのです。これまでの『KOUGU維新』では、きつねの二人が演じる“プラスドライバー”と“平やっとこ”はいかにも刀ミュ風ながら、元ネタになったキャラはとくにいなかった様子。追加キャラで弁慶風の“鉄槌”や神官っぽい“巻尺”も、それとなく似ているキャラはいるものの、あくまでオマージュの枠内でした。それが今回はそこから一歩踏み出してしまった形です」(サブカル系ライター)

 しかも蛍丸は「刀剣乱舞ONLINE」などのゲームキャラとしては人気が高いものの、2.5次元の刀ミュには未登場。つまり星野ディスコ版の蛍丸が、初の立体化となっていたのである。刀ミュファンはこれまで「KOUGU維新」に関し、作品へのリスペクトを感じるとして温かい目で見ていたが、今回の蛍丸はさすがに丸パクリすぎて〈引いた〉という声もあるようだが、果たして…。


当時の記事を読む

アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月3日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。