三浦春馬さん出演「カネ恋」最終回が物議を醸したワケ

三浦春馬さん出演「カネ恋」最終回が物議を醸したワケ
       

 10月6日、三浦春馬さんが最後に出演したドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(TBS系)が最終回を迎えた。番組の最後には、キャストとスタッフのコメントが映し出されたという。

「当初全8話の予定だった『カネ恋』ですが、三浦さんの訃報を受け台本を修正し、今回の4話が最終話となりました。今回、登場人物たちが三浦さん演じる慶太への思いを吐露する展開が描かれ、最後は『春馬くん ずっと大好きだよ キャスト・スタッフ一同』という追悼テロップで幕を閉じました」(テレビ誌記者)

「カネ恋」といえば、これまで、ドラマの中で三浦さんが「心の底から反省してます」と謝罪するシーンで「日本は没落する」というタイトルの本が置かれていたり、FENDIのTシャツにジャケットを羽織り、「END」という文字がのぞく衣装を着ているなどの一部演出が、度々ネットで憶測を呼ぶこととなった。

 そんな中、最終回でも視聴者を驚かせる小道具が映り込み、物議を醸しているという。

「最終回では、三浦さん演じる慶太の部屋にて撮影された場面が多数登場しました。しかし、そのシーンにて、画面奥に映る開いた押入れの中に置かれていた人形が視聴者の間で話題に。その人形は、実際に販売されている人体模型のオモチャなのですが、ガイコツが上から紐のようなもので吊ってあるデザインのため、不快に思う視聴者が続出しているのです。まだ三浦さんが亡くなってから間もないこともあり、ネット掲示板では『もし三浦さんの死後に撮影されたシーンならば、配慮してほしかった』『この世に沢山あるおもちゃの中から、なぜスタッフは、わざわざこれを選び、そして押入れに飾ったのか?』『吊るされたガイコツを押入れに置く意味がわからない』と炎上する事態となっています」(前出・テレビ誌記者)

 スタッフは特に何も考えずにオモチャを配置したのかもしれないが、一部視聴者は、過敏に反応してしまったようだ。

当時の記事を読む

三浦春馬のプロフィールを見る
アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「三浦春馬さん出演「カネ恋」最終回が物議を醸したワケ」の みんなの反応 24
  • 匿名さん 通報

    昨年は安倍自民党が200日以上も予算委を審議拒否しており、答弁拒否も420回で、安倍のいう「悪夢の民主党政権」だった2012年の4倍にも達するという。悪夢どころか「地獄の安倍政権」だよ。

    3
  • 匿名さん 通報

    今、子供達の間では、「嘘つきは安倍と自民党ネットサポーターズの始まり」という言葉が流行ってるよ。

    2
  • 匿名さん 通報

    ↓まったく似てないw

    2
この記事にコメントする

もっと読む

「三浦春馬」に関する記事

「三浦春馬」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「三浦春馬」の記事

次に読みたい「三浦春馬」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月7日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 三浦春馬 Instagram
  2. 三浦春馬 ドラマ
  3. 三浦春馬 映画

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。