ファミリーマート5年ぶり「抹茶フラッペ」
拡大する(全2枚)
「上林春松本店監修 宇治抹茶フラッペ」

 ファミリーマートは、コーヒーマシンのミルクで作るファミリーマートのフラッペシリーズから、厳選した抹茶を使用し本格的な味わいを追求した、「上林春松本店監修 宇治抹茶フラッペ」(320円)を5月24日から全国で発売します。


ファミリーマート5年ぶり「抹茶フラッペ」

 抹茶のフラッペは、2015年に発売し、2017年までの間で累計販売数およそ1100万杯の実績を持ち、飲みたいフレーバーアンケートでも上位に位置する人気フレーバーとのこと。


 今回、5年ぶりの抹茶フレーバーとして発売する「上林春松本店監修 宇治抹茶フラッペ」は、450年の歴史を誇る老舗茶舗・上林春松本店が厳選した京都府産と三重県産の抹茶をブレンドすることで、渋味を抑え、抹茶本来の旨み、甘み、香りが引き立つ味わいに仕立てています。また、かき氷の粒を細かくすることで、ミルクと本格抹茶のなめらかでとろける食感を楽しめるそう。


※価格は税込み表記です。


■関連サイト


この記事の画像

「ファミリーマート5年ぶり「抹茶フラッペ」」の画像1 「ファミリーマート5年ぶり「抹茶フラッペ」」の画像2