火星周回機から撮影された着陸後のパーサヴィアランス、パラシュート、降下ステージ、熱シールド

火星周回機から撮影された着陸後のパーサヴィアランス、パラシュート、降下ステージ、熱シールド
       

この画像には、2021年2月18日に着陸に成功した火星ローバー(探査車)パーサヴィアランス(Perseverance)とともに、着陸時に使われたパラシュートやバックシェル、降下ステージ、熱シールドなどの残骸が映っています。NASA(アメリカ航空宇宙局)の火星探査機マーズ・リコネッサンス・オービターが2月19日に撮影した画像です。

パーサヴィアランスは火星の大気圏に突入後、パラシュートを使って減速したのち熱シールドを分離、その後バックシェルを切り離して降下ステージがローバーを抱えながら逆噴射してさらに減速、最終的にローバーは降下ステージからケーブルで吊り下げられて着陸しました。その過程で撮影された映像がNASAから公開されています。

火星周回機から撮影された着陸後のパーサヴィアランス、パラシュート、降下ステージ、熱シールド

この画像は着陸に成功したパーサヴィアランスが映っています。

火星周回機から撮影された着陸後のパーサヴィアランス、パラシュート、降下ステージ、熱シールド

こちらはパラシュートのクローズアップです。

火星周回機から撮影された着陸後のパーサヴィアランス、パラシュート、降下ステージ、熱シールド

この画像は降下ステージの落下場所のクローズアップです。降下ステージはケーブルを使ってローバーを降ろした後、着陸場所から遠ざかりこの場所に落下しました。

火星周回機から撮影された着陸後のパーサヴィアランス、パラシュート、降下ステージ、熱シールド

こちらは熱シールドのクローズアップです。

クローズアップ画像は、見やすくするために加工されています。降下ステージとパラシュートの画像には赤外線の画像が含まれています。

※Perseveranceは媒体によって「パーセベランス」「パーサビアランス」「パーシビアランス」「パーセヴェランス」などと表記されています。

Image Credit: NASA/JPL-Caltech/University of Arizona

(参照)Mars 2020 Mission Perseverance Rover(1)、(2)、(3)、(4)、(5)

大きな画像はオリジナルサイト(アストロピクス)ををご覧ください。

あわせて読みたい

アストロピクスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月23日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。