ハッブルがとらえたケンタウルス座の渦巻銀河NGC 4603

ハッブルがとらえたケンタウルス座の渦巻銀河NGC 4603
拡大する(全1枚)

ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した、渦巻銀河NGC 4603のクローズアップ画像です。NGC 4603はケンタウルス座の方向、1億光年以上の距離にあります。

画像下に見える銀河のバルジから、青く輝く若い星からなる渦状腕が伸びています。渦状腕には塵の帯が全体的に見られ、高密度の塵の雲が奥にある星の光を隠しています。

NGC 4603では20世紀の終わりに「セファイド変光星(ケフェウス座δ型変光星)」と呼ばれる種類の変光星が多く発見されました。セファイド変光星は、明るさが周期的に変化する星です。変光の周期が長いほど絶対等級が明るいという「周期-光度関係」があり、見かけの明るさと比較することで銀河までの距離が分かります。

画像は2021年4月19日にリリースされた、ハッブル宇宙望遠鏡の「今週の1枚(Picture of the Week)」です。

Image Credit: ESA/Hubble & NASA, J. Maund

(参照)ESA/Hubble

大きな画像はオリジナルサイト(アストロピクス)ををご覧ください。

あわせて読みたい

アストロピクスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月19日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。