塵の雲の奥に新たに生まれた多くの星を抱える星雲「RCW 49」

塵の雲の奥に新たに生まれた多くの星を抱える星雲「RCW 49」
拡大する(全1枚)

NASA(アメリカ航空宇宙局)のスピッツァー宇宙望遠鏡が「RCW 49」と呼ばれる星雲を赤外線でとらえた画像です。RCW 49は、ケンタウルス座の方向、1万3700光年の距離にあります。非常に多くの星を生み出している星雲で、2200個以上の星が存在しています。

ただRCW 49にある星の多くは塵に埋もれているため、可視光では見ることができません。しかし赤外線で見ることで、塵の奥にある生まれたての多くの星が見えてきました。

画像には星雲の古い星(星雲の中央にある青い星)とガスのフィラメント(緑)、塵(赤)が映し出されています。塵の雲の中には、従来観測できなかった新しく生まれた300以上の星々が点在しています。

画像は2003年12月23日に撮影されました。3.6μmの波長を青、4.5μmを緑、5.8μmをオレンジ、8μmを赤に割り当てて色合成したものです。

Image Credit: NASA/JPL-Caltech/E. Churchwell (University of Wisconsin)

(参照)Spitzer Space Telescope

大きな画像はオリジナルサイト(アストロピクス)ををご覧ください。

あわせて読みたい

アストロピクスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク