火星の斜面にみられる明暗の筋

火星の斜面にみられる明暗の筋
拡大する(全1枚)

火星の熱帯地方の斜面には、画像のような筋がよく見られます。以前は水の流れによるものだと考えられていましたが、現在ではほとんどの科学者が塵の雪崩によるものだと考えています。

斜面の筋は時間とともに消えていくことが知られています。しかし火星のアラビア大陸にあるこの場所では時間が経過しても残っています。ここでは古い筋は周囲よりも明るく見えています。以前、撮影されたデータと比較しても、明暗の筋の変化はわずかしか見られません。このことは、筋の形成と消失が、少なくとも数十年の時間スケールで進んでいることを示唆しています。

マーズ・リコネッサンス・オービターに搭載された高解像度カメラHiRISEのウェブページ(アリゾナ大学)では、HiRISEで撮影した画像を毎日1枚ずつ、HiPOD(HiRISE Picture of the Day、HiRISEの今日の1枚)として紹介しています。この画像は2019年3月18日に撮影されたもので、2021年9月21日のHiPODとして紹介されました。

Image Credit: NASA/JPL/UArizona

(参照)HiRISE

大きな画像はオリジナルサイト(アストロピクス)ををご覧ください。

あわせて読みたい

アストロピクスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク