親子で参加可能「ドローン&プログラミング」イベント

親子で参加可能「ドローン&プログラミング」イベント
ドローンのイメージ(実際使用するものとは異なります)
株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:柴田巌、以下BBT)が運営するオンラインプログラミングスクールのp.school(監修:松林弘治氏)は、2018年7月28日(土)に親子で参加可能な「ドローン&プログラミング」イベントを開催いたします。本イベントは、プログラミングを行ってドローンを飛ばす体験を行うことで、お子様がプログラミングの可能性や面白さを発見していくことを目的としています。なお、イベントに参加されたお子様には、ドローン(RYZE Robotics社製Tello)を1台プレゼントしますので、帰宅後も家庭で学びを継続できます。


AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)を活用することで、産業構造を大きく転換する時代が到来し、今後の社会を大きく変えていくことが予想されます。目まぐるしく変化する社会の中でも自分の人生を自ら切り開けるような人材の育成を目標とする文部科学省は、小学校段階におけるプログラミング教育の在り方について、「「プログラミング的思考」は、普遍的に求められる力である」[1]と述べています。同省が2017年3月に公示した学習指導要領[2]においては2020年から小学校へのプログラミング教育必修化の項目が盛り込まれ、2021年には中学校、2022年には高等学校でプログラミング学習を強化するとしており、子供たちへのプログラミング教育の重要さが増していることがわかります。

あわせて読みたい

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。