超高齢化時代「社会貢献」と「ビジネス」を両立するFCモデルで特許 『介護リフォーム本舗』関東中心に50店舗達成

超高齢化時代「社会貢献」と「ビジネス」を両立するFCモデルで特許 『介護リフォーム本舗』関東中心に50店舗達成
介護リフォーム・ビフォーアフター
介護向け住宅リフォーム事業を行う株式会社ユニバーサルスペース(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:遠藤 哉)は、介護リフォームフランチャイズチェーン『介護リフォーム本舗』は、2018年9月下旬、関東を中心に50店舗(直営4店舗含む)の展開を達成しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/167230/LL_img_167230_1.png
介護リフォーム・ビフォーアフター

『介護リフォーム本舗』は、「手間がかかる」「単価が安い」と建設業者らに後回しにされがちな介護リフォームを、業界では初めて効率化・システム化することに成功し、2013年にフランチャイズ化を開始。単価が低くても収益につなげられるビジネスモデルを構築し、2016年には、経済産業省の「先進的なリフォーム事業者表彰」にも選出されました。
現在、『介護リフォーム本舗』は工事実績3万件を超え、前年比で工事実績142%、売上135%と順調に推移。関東を中心に、北は岩手県、南は大分県まで展開を広げています。


■ビジネスモデルで特許を取得。工事実績は3万件を突破
当社では、独自で開発したビジネスモデル「介護リフォーム支援システム」で特許(第6222945号)を取得しています。社会貢献という意義に注目が集まり、ビジネスとの両立が難しいとされている介護業界において、“きちんと収益を上げる”ことを目的に効率化を重視。見積作成、介護保険の申請書類の作成、顧客情報、工事内容、部材の手配などの事務作業を一括で管理できるクラウドシステムを構築し、介護事業者や施工を実施するリフォーム業者との円滑でスピーディな連携を実現しました。...続きを読む

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る 2018年10月1日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。