キャビンアテンダントの基本から学ぶマナー研修『CAの機内おもてなし研修』内容を強化 ~CAならではの情報共有“プリブリ”“デブリ”を導入~

■CAの機内おもてなし研修の効果
《CAの機内おもてなし研修の誕生の経緯と受講業種》
接客部門の企業研修を店舗指導していく中で、なかなか成果が出ないスタッフに対し実施したのが最初です。「CAの機内サービス」というシンプルなワードを軸にして、そのきめの細やかさやクルー間での協力体制、情報の周知など、機内サービスを実演して見せたところ、マインド面、接客対応力に大きな変化が表れました。その後実績を重ね、CA研修を受講された業種も多岐にわたっています。物販業、百貨店食品売り場、フロント業、旅行業、自動車販売業、人財派遣業、学習塾などの接客部門はもとより、最近は社内業務においてもそのニーズが高まってきています。
また、CAの職種に興味のある方や就職活動中の方にも、CA業務の裏側を知ることによってお客様目線の対応力とは何かをこの研修によって理解し、就活での成功をおさめたとの喜びの声をいただいております。

《CAの機内おもてなし研修の効果》
(1) 機内際事例をお客様役で体験することで、お客様目線で顧客心理を理解できます。
(2) 元ANA CAによるスキルの高いおもてなしサービスを直接体験し指導を受けることでインプットからアウトプットまで質の高いスキルを身に付けることが出来ます。
(3) 普段お客様として搭乗する時には聞くことが出来ない、ギャレー(厨房)内のCAの会話をモニターし密度の高いコミュニケーションを知ることは、モレのない業務やヒューマンエラーを回避するモデルケースとして自分の業務に活かせます。

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る 2019年2月1日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。