業界初!介護リフォームの見積作成AIアプリを開発 創業10年を迎え事業の加速と年内にFC加盟100店舗を目指す

業界初!介護リフォームの見積作成AIアプリを開発 創業10年を迎え事業の加速と年内にFC加盟100店舗を目指す
AIアプリ
介護向け住宅リフォーム事業を行い介護リフォームフランチャイズチェーン『介護リフォーム本舗』を展開する株式会社ユニバーサルスペース(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:遠藤 哉)は、2019年1月16日に創業10年を迎えました。
本年は事業をより加速させ、年内にフランチャイズ加盟100店舗を目指します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/176021/LL_img_176021_1.png
AIアプリ

『介護リフォーム本舗』は2013年より運営しています。「快適生活を創る」という経営理念を掲げ、フランチャイズのビジネスモデルで全国の高齢者の自立支援をおこなっています。
手間がかかることで建設業者らに敬遠されがちな介護リフォームを業界で初めてフランチャイズ化し、そのビジネスモデルで特許を取得。昨年は、AIを活用した見積作成アプリを自社で開発し、作業の大幅な簡易化・効率化に着手。フランチャイズオーナーは他に仕事を持つ副業が9割で、未経験や異業種からの参入の割合も高く、取り組みやすさも特長のひとつです。

2016年には、住まいに関する多様なニーズに対応し、独自のビジネスモデルを有する事業者やサービスを表彰する「先進的なリフォーム事業者表彰」(経済産業省)にも選出されています。

現在までに、関東を中心に全国57店舗(直営4店舗含む)を展開。工事実績4万件超、前年比工事実績142%、売上135%と順調に推移しています。

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る 2019年1月30日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。