リフォーム業界初のFC展開をするユニバーサルスペース、『かながわビジネスオーディション2019』で県知事賞を受賞

リフォーム業界初のFC展開をするユニバーサルスペース、『かながわビジネスオーディション2019』で県知事賞を受賞
代表取締役 遠藤 哉
介護向け住宅リフォーム事業を行う株式会社ユニバーサルスペース(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:遠藤 哉)は、『かながわビジネスオーディション2019』にて申請企業140社中の最高峰である神奈川県知事賞を受賞しました。

代表の遠藤は、2009年の会社設立以来、「介護リフォーム支援システム」のビジネスモデル特許取得、『介護リフォーム本舗』としてのフランチャイズ展開、AIアプリの開発など革新的な挑戦を行い、介護リフォーム業界に新しい風を吹き込んでいます。その結果、累計工事実績40,000件超、2018年度の工事実績前年比120%・売上前年比125%と、創業時から右肩上がりで順調に推移。2016年にビジネスモデルが経済産業省の『先進的なリフォーム事業者表彰』で経済産業大臣賞、2019年2月には『かながわビジネスオーディション2019』にて神奈川県知事賞を受賞しました。現在、『介護リフォーム本舗』は関東を中心に全国57店舗まで拡大、年内には100店舗を目指しています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/178368/LL_img_178368_1.png
代表取締役 遠藤 哉

【株式会社ユニバーサルスペース 代表取締役 遠藤 哉】
1975年1月11日 神奈川県出身。
1998年に東京工芸大学卒業後、大手住宅メーカーに技術職で入社。11年間、家づくりの現場監督として実績を積む2009年に当社を設立し、代表取締役に就任。現在に至る。2016年には経済産業省より先進的なリフォーム事業者表彰を受賞。自治体や介護事業者と連携して、高齢者向けのセミナーやイベントに参加し介護リフォームの啓発を日々おこなっている。...続きを読む

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る 2019年3月5日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。