浜松餃子2大グランプリW受賞!あの「浜太郎」が浜松駅前に餃子酒場を4/25OPEN!名物は一口サイズの赤・黒2種類の浜ちゃん餃子¥280

浜松餃子2大グランプリW受賞!あの「浜太郎」が浜松駅前に餃子酒場を4/25OPEN!名物は一口サイズの赤・黒2種類の浜ちゃん餃子¥280
浜松餃子 浜太郎 浜松駅前店 店頭
静岡県浜松市で創業56年・餃子製造機の国内利用率No.1を誇る東亜工業株式会社や、浜松市内で餃子レストラン3店舗を展開する株式会社ユーエスフーズを運営する東亜グループ(代表取締役:請井 正)は、この度グループ初となる餃子酒場(店名:浜松餃子 浜太郎 浜松駅前店)を浜松駅前に2019年4月25日(木)にOPENします。“既に国民食としてお馴染の餃子だが、アイディア次第でいろんな楽しみ方ができる餃子の可能性をもっと知ってもらいたい”という想いから、いままでごはんのお供のイメージが強かった餃子を、お酒にも合うようにバージョンアップした一口サイズの“浜ちゃん餃子”を名物商品として新開発し、当社初となる居酒屋業態を立ち上げます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/178823/LL_img_178823_1.png
浜松餃子 浜太郎 浜松駅前店 店頭
浜太郎ホームページ: http://www.hamatarou.jp/


■“餃子文化をもっと拡げていきたい”
餃子はにんにくのイメージが強く、口臭が気になる方には敬遠されがちです。また、女性のお客様が一人でも入りやすい餃子店は意外と少ないのが現状です。今回OPENする新店舗では、そんな方でも気兼ねなく餃子が食べられるお店を作ることで、浜松餃子を盛り上げ、ひいては餃子をもっと楽しんでいただきたいと想っています。
もともとは餃子製造機を製造・販売していましたが、2010年10月に自社開発した餃子レストラン「浜太郎」を浜松市東区半田山にOPENして以来、現在は浜松市内で3店舗を運営するまでに成長、2017年には餃子工場も完成し、浜松の地元の皆さまや観光客が訪れ、皆さまに愛されるブランドに成長してまいりました。

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る 2019年4月11日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。