インコム・ジャパン、コスモス薬品とWeChatPay、Alipayの加盟店契約を締結

インコム・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:荒井 琢麿、以下 インコム・ジャパン)は、株式会社コスモス薬品(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:横山 英昭、以下 コスモス薬品)との間で、WeChatPay(微信支付/ウィーチャットペイ)とAlipay(支付宝/アリペイ)の加盟店契約を締結し、2019年3月20日よりコスモス薬品の免税対応店舗からPOSレジで取扱いを開始することをお知らせいたします。

コスモス薬品は、これまで専用端末でWeChatPay(微信支付/ウィーチャットペイ)とAlipay(支付宝/アリペイ)を導入しておりましたが、更なる海外からの観光客へのサービスと利便性向上及びレジオペレーションの効率化を実現するため、インコム・ジャパンの提供する決済システムを採用して、POSレジでの各決済を可能にいたします。


インコム・ジャパンの提供するQR/バーコード決済サービスの特徴は以下のとおりです。

1.POS連携で決済サービスを導入いたします。各決済サービス事業者のシステム仕様の相違点を吸収し、加盟店には同一の仕様で提供できる為、POSレジの初期開発が軽減できます。また、継続的に機能拡張を行っており、サービス拡張時の追加開発も最小化できます。

2.POS連携で決済サービスを導入するため、全ての決済手段が全店全POSで同一オペレーションになります。自動振り分け機能でPOS側でのペイメント毎の決済サービス選択も不要な為、店舗スタッフのオペレーション負荷の軽減につながります。

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る 2019年3月20日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。