今“年上の女性”が求められている!結婚相談所マリーミーが見解を発表

今“年上の女性”が求められている!結婚相談所マリーミーが見解を発表
植草美幸
年間約1,000件のカウンセリングとコンサルティングの実績を持つ結婚相談所マリーミー(本社:東京都渋谷区)は、このたび、近年の「結婚トレンドの変化」の実態についての見解を発表いたします。
マリーミーの代表である植草美幸は、婚活が厳しいとされる現代社会で、2016年1月から成婚率82%(※)を記録。この実績から「短い期間で婚活を成功させる経験則」を定期的に発信しています(※「植草美幸コース」の成婚率)。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/180652/LL_img_180652_1.png
植草美幸

■「年上の女性」を結婚相手に選ぶ人が増加
イチロー選手の引退会見でも話題になった「内助の功」。これには人間力や包容力や家事力など、色々な要素が必要なものですが、実は昨今、そういった意味で「年上の女性との結婚」を望む人が増えてきています。
数年前までは、男性が結婚相手を探す場合、自分より下の年齢や収入の女性を探すことが一般的でした。ですが最近はそれにはこだわらず、「考え方や行動が成熟している人がいい」という人や、「経済的にも自立している人がいい」という男性が目立ってきました。
また、「子供はどちらでもいい」と考える方も多く、人として尊敬しあい、穏やかで幸せな結婚生活を育んでいきたいという結婚観を持つ人が、結婚相談所でも増えて来ています。


■ポイントは、「社会的に成功している」または、「包容力がある」こと

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る 2019年5月15日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。