2020年の“プログラミング元年”に開校“企業・地方自治体とのプロジェクトで学ぶ”「VANTAN TECHFORD ACADEMY」 クリエイティブなIT人材輩出を目指す

2020年の“プログラミング元年”に開校“企業・地方自治体とのプロジェクトで学ぶ”「VANTAN TECHFORD ACADEMY」 クリエイティブなIT人材輩出を目指す
Vantan_VTAtop
即戦力人材を育成するスクール運営事業を行っている株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役会長:石川広己)は、2020年4月に、プログラミングやWEBデザインだけではなく、企業や地方自治体との取り組みを通して企画力とマネジメント力を身につけるIT専門校「バンタンテックフォードアカデミー(VANTAN TECHFORD ACADEMY)」を開校することを発表します。実践経験が積めるプロジェクト型学習を通じてクリエイティブなIT人材(価値創出ができる人材)を輩出し、日本全体のITイノベーション力の向上を目指します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/180683/img_180683_1.jpg

■開校の背景 ―変化するIT・プログラミング業界のニーズに対応―
ITの活用が様々な業界で求められる現代の日本において、IT人材は圧倒的に不足し、職種別求人倍率は約7倍となっています(※1)。そんな中、企業からは作業をこなすだけではなく、新たな価値を創造でき、実行力のあるIT人材が求められています(※2)。現代の日本においては、量、質共に、優れたIT人材の育成が急務となっています。
こうした社会からの要請を受け、バンタンテックフォードアカデミーは、企業や地方自治体と連携したIT教育の提供により、社会が求めるIT人材の育成を行います。文部科学省がプログラミング教育の必修化を小学校にて導入するように、プログラミングの早期教育が重要視されているため、専門部のみならず高等部も設けました。

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る 2019年3月28日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。