「リモートワーク」の認知度は29.2%、経験者は13.8%IT業界での認知度は68.6%、経験者は43.1%に達するも、業種間に大差あり「リモートワーク」の利用意向は就業者の約6割に

「リモートワーク」の認知度は29.2%、経験者は13.8%IT業界での認知度は68.6%、経験者は43.1%に達するも、業種間に大差あり「リモートワーク」の利用意向は就業者の約6割に
プレスリリース
総合旅行プラットフォーム「エアトリ」(https://www.airtrip.jp/)を運営する株式会社エアトリ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉村 英毅、以下エアトリ)は、10代~70代の男女631名を対象に「リモートワーク」に関する調査を実施しました。

自宅やカフェなど、オフィスから離れて業務を行う勤務形態である「リモートワーク」を導入する企業が増加しています。中には、海外に拠点を置きリモートワークする人もいるようです。“超少子高齢化”や“働き方改革”がすっかり時代の言葉として定着した昨今、「リモートワーク」が課題解決に向けた取り組みの1つとして期待されています。


■調査結果概要
調査1:「リモートワーク」を知っていますか?
「知っている」と、29.2%の人が回答しました。業種別では、「リモートワーク」と相性が良いとされている「IT・通信・インターネット」業界での認知がもっとも高く68.6%、一方で、「リモートワーク」の認知がもっとも低かったのは、「医療・福祉」業界の5.9%でした。

調査2:「リモートワーク」を経験したことはありますか?
「リモートワークを経験したことがある」と回答したのは13.8%、「自分は経験が無いが、勤め先に制度がある」と回答した人は、6.4%でした。業種別では「IT・通信・インターネット」が、「リモートワークを経験したことがある」(43.1%)と、もっとも高い回答率でした。

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る 2019年4月25日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。