橋下徹の最新刊『実行力』発売前に増刷決定

橋下徹の最新刊『実行力』発売前に増刷決定
『実行力』書影
株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 清水卓智)は、橋下徹著『実行力』(PHP研究所/900円税別)を、2019年5月17日に発売します。本書は不可能と言われた数々の改革を実行し、大阪を復活へと導いた橋下徹氏の最新刊です。発売前からamazonランキング20位台をマークするなど、2008年大阪府知事当選に始まった“橋下改革”から10余年を経てなお、存在感を発揮する著者が、大阪を改革し復活に導いた“君主論”を初めて明かします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/183560/img_183560_1.jpg


■ 「この本を読んで一から勉強しろ!」
フォロワー数は200万超というTwitter(@hashimoto_lo)での強気な発言も注目される橋下氏。最近では「この本を読んで一(いち)から勉強しろ!」と一喝しつつの告知ツイートも話題。そこにファンもアンチも反応したため、予約や問い合わせが殺到。PHP研究所では急遽、発売前の増刷を決定しました。


■ 手足を動かし、脳みそに汗して、4.8万人の組織を動かした8年を初めて語る
●府知事就任わずか4カ月で約1100億円の収支改善の改革案成立
●“聖域”役所職員の終身雇用制度にメス
●大阪府・市の二重行政の解消
●“聖地”大阪城公園の民間管理委託
これは2008年、38歳での大阪府知事就任以降、橋下氏が実行してきた改革のごく一部です。

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る 2019年5月10日のリリース記事
「橋下徹の最新刊『実行力』発売前に増刷決定」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    実行力がない者は華美な言葉が多すぎる。

    1
  • 橋下氏に以下のように書いて欲しかった 通報

    橋下氏の新書『実行力』の「はじめに」で,「あるべき理想の姿を説くことも、もちろん必要。しかし、今求められているのは、そうしたあるべき理想の姿を実現するために、犠牲を払うことではないでしょうか。」

    0
  • 匿名さん 通報

    東西政党対立制(議会で東側の席を占める政党と西側の席を占める政党が対立する)は二大政党対立制に勝る。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。