1冊15秒!速読を超えるスピード読書法『瞬読』スクールが人気 体験スクール参加者は毎月500名!書籍7.5万部突破

1冊15秒!速読を超えるスピード読書法『瞬読』スクールが人気 体験スクール参加者は毎月500名!書籍7.5万部突破
瞬読体験レッスン会
「一般社団法人瞬読協会(本社:東京都港区、代表理事:山中 恵美子)」が展開する「瞬読体験レッスン会」が、2019年5月7日から東京・大阪・名古屋・福岡で開催をスタートいたしました。1回3時間の体験レッスンで、読書スピードが2倍以上(最大10倍)になるのが特徴で、参加された方の92%以上が読書スピード2倍以上になっています。
経営者・医師・弁護士・主婦・OL・学生・高齢者の方などが、毎月500名以上体験会レッスンに参加されています。現在、世界特許を出願中です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/183750/LL_img_183750_1.png
瞬読体験レッスン会

■従来の速読の170倍速!ハイスピード読書法『瞬読』
分速36万字までスピードアップ可能(1分で4冊読破)
一般的に速読とは分速2,100文字を読めるスピードですが、瞬読では分速36万字までスピードアップすることが可能です。従来の速読では、眼球の動きに頼った手法でありスピードアップに限界がありますが、瞬読では眼球トレーニングは一切行わず読書スピードを上げていきます。
瞬読のトレーニングには、専用のプログラムソフトを使用し、大きく3ステップのトレーニングがあります。ステップ1は、バラバラの文字を一瞬で捉えるためのフラッシュトレーニング。そして、ステップ2は文章を2行・3行読みできるトレーニングを実施します。最後に、内容のアウトプットで原稿用紙に内容を書き出していきます。瞬読は、ただ読書スピードが上がるだけではなく、本の内容も理解して覚えていることができる読書法です。

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る 2019年5月14日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。