焼肉の大同門、TVCMの「だ~いど~もん(音)」の音商標登録が認可 創業50周年記念での登録、さらなるブランドの強化を目指す

焼肉の大同門、TVCMの「だ~いど~もん(音)」の音商標登録が認可 創業50周年記念での登録、さらなるブランドの強化を目指す
大同門音商標フル
焼肉レストランと肉バルを関西で運営する大同門株式会社(本社:大阪府吹田市/代表取締役社長:フォーリー 淳子、以下 大同門)は、「だ~いど~もん(音)」が音商標として登録査定がでたことをお知らせします。大同門は1980年代より焼肉レストランとして初めてTVコマーシャルを放映しました。本サウンドロゴは、そのTVコマーシャルで使われていたもので、2018年に創業50周年を迎えたことを記念して音商標の登録申請を行い、2019年5月7日に登録査定が出ました。


■出願内容
音商標 :「だ~いど~もん」音 商願2018-001735
出願者 :大同門株式会社
出願内容:大同門のTVCMに使用されていた音(音譜、音声ファイル)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/184019/LL_img_184019_1.jpg
大同門音商標フル

大同門では、『食を通して、よろこびと笑顔の時間を提供する』をモットーに、この音商標登録を契機に、ますますブランドを強化し、新たな食体験の価値を社会に提供してまいります。


■音商標とは
2014年4月の法改正による商標法の改正により、色彩のみからなる商標、音商標など、これまで商標として登録し保護することができなかった商標について登録をすることができるようになりました。音商標とは、音楽・音声・自然音で構成される商標で、企業名やブランド名を音声に乗せたサウンドロゴやパソコンの起動音がこれにあたります。

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る 2019年5月17日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。