ワタミ、ベトナム初進出で6月ホーチミンに1号店 現地の外食・小売・不動産グループと合弁で海外事業拡大

ワタミ、ベトナム初進出で6月ホーチミンに1号店 現地の外食・小売・不動産グループと合弁で海外事業拡大
ベトナム1号店は「饗和民」を出店
ワタミ株式会社(東京都大田区・代表取締役社長 清水 邦晃)並びにワタミグループの海外事業統括会社であるWATAMI INTERNATIONAL CO.,LTD.(本社/香港 代表者 吉田 光宏)は、ベトナムに拠点を有するSONKIMグループの外食運営会社SONKIM F&B CO.LTD.(本社/ベトナム 代表者 南 海輝)と、2019年1月29日にベトナムにおいて事業を展開するためSONKIM WATAMI CO.LTD.を設立する合弁契約を締結しました。それに伴い、同社の外食運営子会社であるWATAMI VIETNAM CO.LTD.を設立するとともに、6月にはホーチミンに1号店を出店いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/184306/LL_img_184306_1.jpg
ベトナム1号店は「饗和民」を出店

■ベトナムの外食・小売・不動産グループが事業パートナー
現在、ワタミグループは、香港・深セン・台湾・上海・シンガポール・広州・フィリピン・韓国・カンボジアに48店舗を展開(2019年3月末時点)しており、今後もアジアを中心に出店を進めていく計画でおります。ベトナムについては、経済成長とともに、日本食マーケットの拡大が著しい地域として進出を検討していました。
パートナーとなるSONKIMグループは1957年に創業し、ベトナムで縫製、不動産、テレビショッピング、ファッション、コンビニエンスストア、外食事業等を展開しています。同グループが外食事業を含む小売事業を拡大する方針であったこと、何よりワタミグループとして企業文化に共感できる部分が多くあったことから、SONKIMグループをベトナムで最適な事業パートナーと判断しました。

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る 2019年5月21日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。